Aimless

Cisco892Jを15.2(4)Mにしてみた

cisco network

 いつの間にかIOS15.2(4)Mがリリースされていました。「OSPFv3 VRF-Lite/PE-CE」と「VRRPv3 Protocol Support」が気になったので早速アップデートしました。

release 15.2(4)M New Features and Important Notes

OSPFv3 VRF-Lite/PE-CE

 OSPFv3でもaddress-familyがサポートされたみたいです。下記の様な形でVRF単位でOSPFを定義できます。

router ospfv3 1
 !
 address-family ipv6 unicast
  redistribute connected
  redistribute static
  router-id 36.2.xxx.xxx
 exit-address-family
 !
 address-family ipv6 unicast vrf route-server
  router-id xxx.xxx
 exit-address-family

 インターフェースへの適応方法も、ipv6 ospf ではなくospfv3で行います。VRFなインターフェース上だとそもそもipv6 ospfが出てきません。その昔は出来なかった事が出来るようになりました!

Router(config)#interface Vlan999
Router(config-if)#ipv6 ospf ?
% Unrecognized command
Router# 
Router# 
Router# show running-config interface vlan 999
interface Vlan999
 vrf forwarding route-server
 no ip address
 ipv6 enable
 ospfv3 1 ipv6 area 0.0.0.0
end
Router# 
Router# 
Router#show ospfv3 vrf route-server interface brief 
Interface    PID   Area            AF         Cost  State Nbrs F/C
Vl999        1     0.0.0.0         IPv6       1     DOWN  0/0

VRRPv3 Protocol Support

 これが見当たらない。。。こちらは継続調査と言う事で。

10 Aug 2012