Aimless

Nexus7000をラッキングする

cisco network

仕事でNexus7009を触る機会がありそうなので色々とお勉強中です。ライセンスやモジュールが多岐にわたっていて「とりあえずこれでいけばなんでもOK!」みたいな構成が取りにくいですね。今回はラッキングに関するお話です。

エアフロー

 n7kシリーズのエアフローは下記の通りです。コールドアイルホットアイルなDCやオープンラックなDCを困らせる側面吸気や側面排気があります。


7004 : side-to-rear airflow
7009 : side-to-side airflow
7010 : front-to-back airflow
7018 : side-to-side airflow

Cisco Nexus 7000 Series Site Preparation Guide

 これを解決する方法にひとつが、Panduitから出ているNexus専用ラックです。専用のダクトを利用して強引に前面吸気背面排気にすることができます。さらに配線まで考慮された出来る奴です。

パンドウイット/Cisco® Nexus 7009ソリューション

Net-Access ™ キャビネット(Cisco Nexus7018スイッチ用

 Nexus7009専用ラックの専用吸気ダクトだけも販売しているみたいです。普通のラックに収まるn7009の為に専用ラックを買わなくていいのはかなり大きい。世のNexus使いはどうやったラッキングしてるのかかなり興味があります。

Net-Access™ スイッチキャビネット用 Cisco®Nexus7009 専用吸気ダクト

28 Sep 2012