Aimless

OSSを金銭的に支援した

etc

背景

 仕事でドキュメントを作る際に、OSSの「asciidoctor」にお世話になっています。特に、asciidocからPDFを生成するasciidoctor/asciidoctor-pdfを重宝しています。フォーマットがasciidocであっても、アウトプットがいい感じのPDFになっていれば、誰も何も言いません(参考:asciidocをPDFに変換してみた(asciidoctor-pdf))。

 お世話になっているからにはプルリクを送ることで開発に貢献したいのですが、Ruby力が足りないため、気が付いた不具合をissueにすることしかできません。使うだけは心が痛みます。

やったこと

 「開発以外でプロジェクトに貢献できることはないか」と調べたところ、asciidoctorが、OSS専用のクラウドファンディングであるBountysource Salt に登録されていることを発見しました。Bountysource Saltを使えば、技術力がなくても、OSSを金銭的に支援できます。

 Bountysource Salt による支援は容易です。支援に必要な項目は以下の3点です。

  • 投資金額(最小5ドル)
  • 頻度(今回限り or 月額)
  • 報酬(プロジェクトごとに投資金額に応じた報酬が設定されている)

 支援に対する報酬は、「プロジェクトの支援者ページに名前やURLを載せる」や「issueやpull requestに対してなるべく早く対応する」といったものが多いです。報酬がないプロジェクトもあります。asciidoctorの報酬は、Supportersへの登録と金額に応じたサポートレベルの向上です。

感想

 

 月5ドルというわずかな金額ですが、「OSSを使ってばっかり」という違和感を解消できました。asciidoctorを支援できてうれしいです。利用頻度が増えたら金額も増やします。

7 Sep 2016