Aimless

PowerShellを使って、AzureからAzure StackにMarket Placeのアイテムをダウンロードする

azure azurestack

Azure Stackの特徴の一つに「AzureのMarket Place上のアイテムをAzure StackのMarket Placeでも使える」という機能があります。この機能を利用するためには、AzureのMarket Placeからアイテムをダウンロードする必要があります。

次のURLに記載されているとおりAdmin Portalでポチポチするだけでダウンロードできるのですが、GUIでポチポチする手順はスケールしません。「スケールが必要になるくらいのAzure Stackを運用する日が来るのか?」という疑問は忘れたうえで、PowerShellでやってみました。

Download marketplace items from Azure to Azure Stack

環境

  • 環境:ASDK 1.0.180513.1
  • PowerShell: Azure Stack Admin 1.3.0

やってみた

Azs.Azurebridge.Adminモジュールを利用します。

targetItemDisplayName変数にAdmin Portal上に表示されているアイテムの名前を入れると、そのアイテムがダウンロードされます。Start-jobでバックグラウンド化すれば、複数アイテムの平行ダウンロードや複数Azure Stackでの並行ダウンロードといった実践的なスクリプトが作れそう。

$regionName = 'local'
$resourceGroupName = 'azurestack-activation'
$targetItemDisplayName = 'Service Fabric Cluster'

$activation = Get-AzsAzureBridgeActivation -ResourceGroupName $resourceGroupName

$list = Get-AzsAzureBridgeProduct -ActivationName $activation.Name -ResourceGroupName $resourceGroupName
$list | ForEach-Object {
    if ($_.DisplayName -eq $targetItemDisplayName ){
        Write-Output "The following item will be downloaded."
        Write-Output "-----------------------------------------"
        $_.DisplayName
        $_.Id
        $targetItemId =   $_.Id
    }
}

Invoke-AzsAzureBridgeProductDownload -ResourceId $targetItemId -Force

10 Jun 2018