Aimless

Azure StackのPrivileged Endpointにユーザを追加する

azurestack

Azure Stackには、GUIやAPIが死んだときの最後の砦として、Emergency Recovery Console(ERCS)上にPrivileged Endpoint(PEP)を呼ばれる入り口があります。

Using the privileged endpoint in Azure Stack

Azure Stackのデプロイにおいて、PEPにログインできる”CloudAdmin”ユーザが自動的に作成されます。ただし、運用において共有アカウントを使いまわすのはご法度です。個人を特定できるアカウントをつかうべきです。というわけで、PEP上にユーザを追加してみます。

環境

  • 環境:ASDK 1.0.180513.1
  • PowerShell: Azure Stack Admin 1.3.0

やってみた

まずは初期ユーザの”CloudAdmin”でPEPにログインします。

PS C:\Users\AzureStackAdmin> $pep = New-PSSession -ComputerName azs-ercs01 -ConfigurationName PrivilegedEndpoint -Credential azurestack.local\CloudAdmin
PS C:\Users\AzureStackAdmin> Import-Session $pep

“kongou-ae”という新しいユーザを作ります。

PS C:\Users\AzureStackAdmin> Get-CloudAdminUserList
CloudAdmin
AzureStackAdmin
PS C:\Users\AzureStackAdmin> $password = ConvertTo-SecureString 'P@ssw0rd' -AsPlainText -Force
PS C:\Users\AzureStackAdmin> New-CloudAdminUser -UserName kongou-ae -Password $password
PS C:\Users\AzureStackAdmin> Get-CloudAdminUserList
kongou-ae
CloudAdmin
AzureStackAdmin

作成したユーザでPEPにログインできることを確認します。

PS C:\Users\AzureStackAdmin> Enter-PSSession -ComputerName azs-ercs01 -ConfigurationName PrivilegedEndpoint  -Credential azurestack.local\kongou-ae
[azs-ercs01]: PS>

無事ログインできました。

11 Jun 2018