Aimless

CentOS 6.6にBitnami Redmineをインストールした

Server

minimalでインストールしたCentOS6.6にBitnami Redmineをインストールしました。今後のために手順をメモしておきます。

Bitnami Redmineのインストール

 インストーラをダウンロードして実行権限をつけて実行するだけ。簡単です。Bitnamiシリーズは、ドリルではなく穴が欲しい人向けですね。

プラグインのインストール

 本体がすんなりインストールできたので、プライグイン(redmine_knowledgebase)もインストールしました。Bitnami Consoleの存在を知らなかったため、インストールディレクトリ配下の実行ファイルを直接叩いています。

Bitnami Consoleを使う

 環境変数を設定してくれる便利なスクリプトがありました。。。インストールディレクトリは以下のuse_redmineです。実行するとインストールディレクトリ配下のソフトへのパスが通るので、上記の手順の様に実行ファイルを直接叩く必要がありません。

12 Nov 2014