Aimless

セキュリティグループの詳細をCSV形式で出力する

AWS golang

セキュリティグループにルールを追加すればするほどマネジメントコンソールでの一覧性が下がるので、全てのルールをCSV形式でエクスポートするコマンドを作ってみました。aws-to-csvです。

kongou-ae/aws-to-csv

$ ./a2csv securityGroups -r ap-northeast-1 -p private
GroupID,Direction,Type,Protocol,Port Range,IP Range
sg-b6822ed3,inbound,ALL ICMP,ICMP(1),ALL,sg-a9822ecc
sg-b6822ed3,outbound,ALL Traffic,ALL,ALL,0.0.0.0/0
sg-6ad86e0f,inbound,SSH(22),TCP(6),22,0.0.0.0/0
sg-6ad86e0f,outbound,ALL Traffic,ALL,ALL,0.0.0.0/0
sg-f07cdd95,inbound,RDP(3389),TCP(6),3389,192.168.11.1/32
sg-f07cdd95,outbound,ALL Traffic,ALL,ALL,0.0.0.0/0
sg-a9822ecc,inbound,ALL Traffic,ALL,ALL,192.168.11.1/32
sg-a9822ecc,outbound,ALL ICMP,ICMP(1),ALL,sg-b6822ed3
sg-aa2686cf,inbound,Custom Rrotocol Rule,HOPOPT(0),ALL,sg-6ad86e0f
sg-aa2686cf,inbound,SSH(22),TCP(6),22,192.168.11.1/32
sg-aa2686cf,outbound,ALL Traffic,ALL,ALL,0.0.0.0/0
sg-b10aecd4,inbound,SSH(22),TCP(6),22,0.0.0.0/0
sg-b10aecd4,outbound,ALL Traffic,ALL,ALL,0.0.0.0/0

 セキュリティグループは、APIのレスポンスをそのままCSV形式でエクスポートすると、出力内容がマネジメントコンソールの表示と大きく異なってしまい可読性が低くなります。そこで、APIのレスポンスをあの手この手で細工してからCSV形式で出力するようにしています。

 今までpythonで遊んでいましたが、今回は、クロスコンパイルにあこがれてgolangを使ってみました。これはすごいですね。VPSでwindows用にコンパイルしたa2csv.exeが、会社のwindows端末でそのまま動く。pythonで書いたコードを使うために、会社のPCにpythonをインストールしていたのが馬鹿みたいです。。。

23 Feb 2015