Aimless

ソフトバンクショップでiPhone 6s Plusに機種変更したら、5137円/月のオプションが付いた

Uncategorized

iPhone 6s Plusに機種変更しました。画面が大きいのはいいことです。

 さて、iPhone6sの機種変で、ソフトバンクに3500円/月のオプション加入を迫られたwwwを見て、「そういえば私もかなりのオプションサービスに加入したなぁ」と思ったのでメモ。

加入したオプション一覧

サービス名 月額料金 備考
あんしん保証パックプラス ¥702 機種変更前も契約。機種変更後も利用
基本パック ¥540 機種変更前も契約。機種変更後も利用
機種変更先取りプログラム ¥324
オススメコンテンツ ¥324 ことりっぷ、ライフレンジャー、music.jpのパック
とく放題(m) ¥637
UULA ¥504
アニメ放題 ¥540
ブック放題 ¥540
NETFLIX ¥1026

 さらに、速度維持の仕組みが「制限モード」から「快適モード」に変更になりました。「快適モード」だと、「3日で1Gバイト」の制限に引っかかった場合に、¥2500/2Gの権利が自動的に購入されます。つまり、この現代においてパケ死するモードです。

対応

 契約時に不要なオプションがつくのは儀式だと思っているので、お店の方と「今日家に帰ってすぐに全部解約してもいいんですよね?」「お店としては10月1日以降だとありがたいのですが・・・」というやり取りをしたうえで、不要なオプションは全部解約&速度維持を制限モードに変更しました。

 解約の手続きをお客様センターのオペレータさんにお願いしようと思ったのですが、オペレータさんの対応時間が20時までであり、帰宅したのが20時を過ぎていたため、MySoftbankで手続きを行いました。大変でした。

 唯一、NETFLIXだけが、解約手続きをしたはずなのに、My Softbankのオプションサービス一覧に居続けています。これは、NETFLIXの契約が請求期間の最終日にキャンセルになる関係だと信じたい。

感想

 お店の方は「いらなければ全部変更してくださいね」「(説明資料をマーキングしたうえで)これを外してくださいね」ときちんと説明してくれました。また、説明資料にはオプションサービスの解約方法がしっかり書いてありました。そのため、いらいないサービスを押し付けられたにも関わらず、お店の印象は悪くないという不思議。気持ちよく儀式を終えることができました。

 「100発撃てば1発はあたる」と思ってやっているんでしょうが、この儀式、いったい誰の指示なんでしょうね。

27 Sep 2015