Aimless

Interact 2019 に登壇した

https://aimless.jp/blog/archives/2019/07/interact2019/ 2019-07-01
Interact 2019に登壇しました。セッションのタイトルは「Azure Stack Integrated systems を検討・導入する際のポイント」です。セッションに参加いただいた方々、登壇後

Express Route Global Reach を試した

https://aimless.jp/blog/archives/2019/06/express-route-global-reach-with-oracle-cloud/ 2019-06-30
サマリ Oracle Cloud を使えば、Express Route Private Peering を安価に試せる 安価な仮想オンプレとして Oracle Cloud を利用できる Oracle Cloud を利用して複数の Express Route Private Peering を用意すれば、Ex

Azure Firewall の Inbound DNAT は SNAT もする

https://aimless.jp/blog/archives/2019/06/dnat-and-snat-of-azure-firewall/ 2019-06-20
サマリ Azure Firewall の Inbound DNAT は 同時に SNAT もする Active/Active な Azure Firewall で非対称ルーティングを避けるためには仕方ない Active/Active であり続ける限り、回避策はない Inbound の SNAT が嫌な場合は、Ac

Azure Stack のアップデートを監視する

https://aimless.jp/blog/archives/2019/06/monitor-azurestack-update/ 2019-06-19
サマリ Azure Stack にはアップデートの成功を通知する機能がない Azure Stack のアップデート結果を確認する方法は API と PEP の2つである 「便りがないのはいい便り」方式で

VPN Gateway がアドレスを広報する VNet の範囲

https://aimless.jp/blog/archives/2019/06/scope-of-vnet-which-vgw-advertize-address-in/ 2019-06-17
VNet Peering で Hub&Spoke 構成を組んだ場合に、VPG Gateway がどこまで先のアドレスを広報してくれるかを実際に試したのでメモ サマリ VNet Peering を利用した Hub&Spoke 構成の場合、VPN Gateway

Azure Stack 1905 Update

https://aimless.jp/blog/archives/2019/06/azurestack-1905-update/ 2019-06-07
はじめに Azure Stack 1905 Update がリリースされました。本エントリーでは Azure Stack 1905 Update で気になった点をまとめます。ただし、実際に統合システムで確認できていない部分も

Virtual Network の Service tag には UDR の宛先サブネットが含まれる

https://aimless.jp/blog/archives/2019/05/service-tag-of-virtual-network-contains-udr/ 2019-05-30
単なるメモなのでさらっと。 サマリ Network Security Group の Virtual Network という Service tag には、UDR で設定したアドレスプレフィックスが自動的に追加される UDR と NSG の設定によっては

Azure Stack のアップデート時間を比較する(Full vs Express)

https://aimless.jp/blog/archives/2019/05/full-vs-express-about-update/ 2019-05-29
はじめに Azure Stack のアップデートがちょっと変わったで説明した通り、Microsoft のリリースする Azure Stack のアップデートが “Full” と “Express” という2種類になりまし

Azure Stack のアップデートがちょっと変わった

https://aimless.jp/blog/archives/2019/05/full-and-express-for-update-of-azure-stack/ 2019-05-26
はじめに 本エントリーでは、Microsoft が Azure Stack 1903 Update から始めた新しいアップデートの方針を説明します。 参考:Update azure-stack-updates.md #125 Full vs Express 1902 Update 以前の

The issue of Kubernetes template 0.4.2 for Azure Stack

https://aimless.jp/blog/archives/2019/05/issue-of-k8s-cluster-0-4-2-on-azurestack/ 2019-05-23
Introduction This entry is additional information about the following entry. I believe that this entry will help who deploy k8s cluster 0.4.2 on Azure Stack. Azure Stack に Kubernetes Cluster をデプロイする Environment ASDK 1904 @physical container Issue when you deploy k8s cluster on Azure Stack by using k8s template 0.4.2, you can set only 1 to the count of muster node. 1 Cause The