Aimless

Azure CLI で Azure Stack に接続する

https://aimless.jp/blog/archives/2019-02-18-connect-azurestack-with-azurecli/ 2019-02-18
はじめに Ansible で Azure Stack を操作する デモ をやるために、Azure CLI による認証を試したのでメモ。 参考:Use API version profiles with Azure CLI in Azure Stack 環境 ASDK 1901 @物理コンテナ 手順

Azure Stack 1901 Update

https://aimless.jp/blog/archives/2019-02-09-azurestack-1901-update/ 2019-02-09
はじめに Azure Stack 1901 Update がリリースされました。気になった箇所をまとめます。1901 Updateからは、新機能満載というよりも堅実な不具合修正という印

Azure Stack infrastructure backup with self-certificate of Key Vault

https://aimless.jp/blog/archives/2019-02-09-azurestack-backup-with-selfcert-of-keyvault/ 2019-02-09
Azure Stack 1901 Update で、Azure Stack Infrascture backup を設定する際に CER フォーマットの証明書(=公開鍵のみ)が必要になりました。New-AzsEncryptionKey

Ansible で Azure IaaS VM backup を有効化する

https://aimless.jp/blog/archives/2019-02-08-enable-iaas-vm-backup-by-ansible/ 2019-02-08
はじめに Ansible で Azure の Virtual Machine に対して IaaS VM Backup を有効化するのに苦戦したのでメモ。 モジュールが対応していない? Azure IaaS VM backup は、Recovery Service Vault によって提供

Logic Apps を利用して JSON でメールを送る

https://aimless.jp/blog/archives/2019-02-05-send-email-by-using-json-and-logicapps/ 2019-02-05
はじめに 運用で利用するスクリプトに確認結果をメール通知する処理を書いている際に、「JSON を投げつけたらメールが飛んでくれる何かがあったら超

Azure Stack の SLA

https://aimless.jp/blog/archives/2019-02-02-sla-for-azurestack/ 2019-02-02
Azure では、各サービスごとに 稼働率の SLA が定められています。例えば仮想マシンの場合、マイクロソフトは、99.9%以上の時間においてプレミアムストレ

Terraform から Azure CLI を実行する

https://aimless.jp/blog/archives/2019-01-31-using-azurecli-by-terraform/ 2019-01-31
はじめに Azure 上のリソースに作った人の名前をタグ付けする仕組み(azure-auto-tagging)を作っています。仕組みに必要な PaaS を Terraform で一発

Azure Stack の Infrastructure Backup を Azure Files に保存する

https://aimless.jp/blog/archives/2019-01-16-save-infrabackup-of-azurestack-in-azure-files/ 2019-01-16
はじめに Azure Stack をバックアップする(管理者向け)でまとめたとおり、Azure Stack の管理者向けバックアップは SMB のファイルサーバにバックアップファイル

Collecting the status of Azure Stack's storage by PowerShell

https://aimless.jp/blog/archives/2019-01-16-collecting-the-disk-status-of-azurestack-by-powershell-en/ 2019-01-16
Introduction This article explains the following commands. Get-AzsVolume Get-AzsDrive These commands were implemented on PowerShell for AzureStack 1.6.0 and can collect the status of Azure stack’s storage. The case of Azure Stack before 1811 Update Azure Stack before 1811 doesn’t have the capability to collect the status of own physical disk and virtual disk by API. Azure Stack Operator have to use OEM’s management tool to collect the status of own physical disk.

Azure Stack のディスクの状態を PowerShell で取得する

https://aimless.jp/blog/archives/2019-01-14-get-the-disk-status-of-azurestack-by-powershell/ 2019-01-14
はじめに 本エントリーでは、PowerShell for AzureStack 1.6.0 で実装された、Azure Stack のストレージの状態を取得するコマンドをまとめます。 Get-AzsVolume Get-AzsDrive 1811 Update より